お知らせ

カゼの漢方について


風邪をひいた時に使われるか、風邪をひいた時に使われる漢方薬で有名な処方に葛根湯があります。
この葛根湯ですが、薬の効果をしっかり出すために3つのポイントがありますflair

漢方21つめは、風邪をひいて葛根湯を飲む前に汗をかいていないかどうかという点です。
葛根湯は体を温め、発汗させて解熱する作用があるので、葛根湯を飲む前に汗をかいているような人には不向きなので汗をかいていないか確認する必要があります。
こんな時に葛根湯を飲むとかえって汗が止まらなくなり風邪をこじらせてしまいます。



2つめのポイントは、葛根湯を飲んだ後です。風邪をひいて寒気がしていたのに、葛根湯を飲んで体の免疫反応が活発になり、そのうち体がポカポカ温まってきます。その時に、薄着でいたりするとせっかくの葛根湯の効果が弱まってしまいます。
ぽかぽか
3つめのポイントは、葛根湯を飲んだ時の食事についてです。
葛根湯は体を温める作用があるので、体を冷やす作用のある果物の取り過ぎや消化の良くない肉類などの食べ物は控えましょう。
以上、今回は葛根湯を飲む時のポイントについてご紹介しました。皆さんもご紹介させて頂いたこれらのポイントを踏まえて服用されてくださいconfident