お知らせ

新機器導入のご紹介!


新規機器のご紹介!

平成28年シーメンスヘルスケア株式会社のハイエンド超音波画像診断装置の「ACUSON S2000」を導入しました。
今回導入された「ACUSON S2000」はシーメンスの先進技術を集結し誕生したプレミアム最上位機種となっており最高の画質を提供することが可能です。
高画質を提供する技術として異なる角度に超音波信号を送信し、収集したパルス信号を集めて足し合わせて画像を構築する技術を採用しております。
この技術により得られる信号が増えて情報が増えるだけでなく画像のコントラスト分解能も良くなります。
優れた画像フィルタと併用することにより一段とコントラスト分解能に優れた高画質が提供できる装置となっております。
当院では頸動脈エコーや甲状腺エコーに加え腹部エコーも行っております。
超音波検査は、X線による被ばくがないこともあり安心して受けられます。
今回はアクラス中央病院に新規導入されたプレミアム最上位超音波画像診断装置のご紹介でした。

 

14317473_701742019975916_4264976779388505389_n.jpg14368837_701742069975911_353531899774413715_n.jpg